3年検診無事終わりました!

早いもので今年もあと20日。

3年前の重苦しい気分の12月も今となっては懐かしいです。

先月の末に3年検診でCT検査と血液検査をしました。

お蔭様でCTは肺も肝臓もすべて異常なし♪

相変わらずの腎臓の石も健在でしたが(笑)

血液検査は今月末の受診で結果を聞きますが、何かあれば呼び出しあるはず・・と考え、

とりあえずは4年生進級できました。happy01happy01ばんざぁ~いhappy01happy01

まだノルバは2年飲まなきゃならないけど、とりあえずの3年坂目標をクリアできたのも

ブログを通してたくさんの方に支えていただいたから・・心から感謝してますheart04

  ブログ友の皆さん~本当にありがとうございました!!

更新もまばらなので、ちょうどブログもお休みしようかな・・と思いました・・・が・・

キャンディまだ頑張りますrock

親友のAちゃんから「更新おそくても4年・5年と元気にしてるという発信は大切だよ」と教えられました。

前にも書きましたが、私がブログで励まされたように今から治療する方への為にも。

そんな訳で、今後もよろしくです~happy02

先日、相方と3年クリア祝いで中華料理食べてきましたshine

Photo Photo_2 2

名古屋駅前のイルミネーションです。今年は物語風にメインイルミは変化してました。

Photo_3 Photo_4

Photo_16

ビルがこんなにねじれてるスパイラルビルのB1にあるふかひれが名物のお店。暗いけどキャンディさんとふかひれの大きさ比べてね(笑)

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9                                                             

前菜からスープ・北京ダック・白菜クリーム煮・・・そしてふかひれ姿煮ですheart02

でも、二人で一枚・・少し物足りないかな・・と思いきや、メインはこちらでした!!

Photo_11 Photo_12 Photo_13

上海蟹です~。雄と雌と一杯ずつ蒸してもらいましたが、なんといっても雌の卵と蟹味噌は最高でしたscissors

濃厚で甘くて・・やはり蟹もオンナの勝ちですねupup

Kif_2787 Photo_17 Photo_18

ビールも紹興酒もおいしく頂きました!

デザートの黒ゴマとマンゴーのプリンも美味でしたよ~。

そうそう、デザートの前の坦々麺とチャーハンは写真取り忘れました(笑)

こんなに食べて飲んで、元気に4年生も過ごしていけますように~★

| | コメント (17)

ブログ納めに思う事

暮れも押し迫ってまいりましたね・・。

そんな28日、思えば去年の手術日・・にやっと1年検診の結果が出ました。

血液検査の数値は全て異常なし(ヤッタ~♪)

健側のマンモも異常なし(バンザイ~バンザイ~♪)

血液検査は前回の検診の14日にした。

うちの主治医は何か異常があればきっと呼び出すから電話が無いのは大丈夫・・・と心に言い聞かせて毎日ドキドキしてたの。

オフ会で皆さんに元気をもらってメンタルクリニックのお薬もお昼間は飲まなくても過ごせるようなってはいたものの、発表の前日変な夢を見た。

悪い結果を夢で見たの・・嫌でしょう・・と相方に話してる夢。

つまり夢の中で夢を見てた・・というややこしいお話(笑)

でもこの1年間のこと、思い出すとず~っと悪い夢を見てた気がするなぁ。

この前お会いしたyukiminさんの言葉がずっと心に残ってる

「告知されてから、手術・治療・・とあって、少し落ち着いた頃に欝になったけど、考えてみると告知依頼の1年4ヶ月、ずっと欝だったような気がする・・」

長くて辛いトンネルを通り抜けてきた彼女だから言える言葉だと感動した。

そして私も全く同感だ・・と。抗がん剤中は副作用に、脱毛に泣いていたけど、やっぱり1番悲鳴を上げていたのは心なんだと。

体の辛さがなくなって始めて心の悲鳴に気がついた・・

この病気は本当にメンタルなケアーが必要だと思う。以前TVでみたアメリカのように告知の直後にメンタルケアーができるシステムが早く日本に出来る事を切に願います。

なんだか今年のブログ納め・・堅いお話になってしまいました・・ので

我が家の息子から皆さんに可愛くメッセージを★

Pa0_0072 皆さん、今年は本当にありがとう!

来年も仲良くして下さいね~

| | コメント (30)

東京忘年会♪

昨日は今年最後のビッグイベント・・・乳がんフレンズの東京忘年会でした!!

お誘いいただいた時に「土曜日かぁ・・」と少し悩んだけど(土日は必ずお店にいるの)思い切ってスタッフにお願いして行ってきました。

めちゃめちゃ楽しかったわぁ~♪

記事UPの早い方の所とかぶるのでかなり自己中の感想編とさせていただきますね(笑)

1次会の集合場所に5分ほど遅れて皆さんをお待たせしてしまったこと・・ごめんなさい(ペコっ)

田舎者のくせに、もっと余裕をみて行動しなきゃね(反省)

ランチバイキングは時間もたっぷり2時間半・・

お料理はイタリアンで美味しかった~Kif_2422

これは1回目。3回はいきましたとも!!

デザートにはケーキもあったけど今回は我慢したの!

最近の外食続きでかなりカロリーオーバーだから・・。

で、2次会はカラオケBOXへ。

私ね、昼間のアルコール抜きのカラオケって生まれて初めてなの(笑)

カラオケは飲んだ勢いでしか歌えないもの・・と思っていた人だから。

ところが、関東チームの皆さんの楽しさパワーにもうノリノリになってしまったわー☆

Kif_2434 ←復活yukiminさんとdekoさんのピンクレディ♪

yukimin姫・・三太夫も元気になれたでござるよ(笑)

私はかこ。さんと「大阪ラプソディ」やら何曲か調子こいちゃいました(笑)

しかし、噂にきいていたけどナイトカオちゃんの歌はプロ級ですよ☆

三次会はキムチ鍋のコース&飲み放題(待ってましたぁ!!)

生ビール→焼酎お湯割りで身も心もほっかほか!!

ほろ酔い気分で新幹線に乗り、もちろん爆睡でしたぁ・・Zzz

同じ時期に抗がん剤を終えた人・同じ時期に手術してもう再建の道を歩いている方・・

いっぱいお話できた方とそんなにお話できなかった方もいましたが、たくさんの仲間が私にはいるんだ・・・と思えて素敵な一日になりました。

関東チームのみなさーん、おりがとうございました★

幹事をしてくださったナイトカオちゃん、お疲れ様でした!

笑いすぎてシワが又増えたけど、心は穏やかになれました。

またお会いできること楽しみにしていますよ~!!

今度は真ん中あたりで全国版・・・なーんてお話もあったわね!

来年のお楽しみね♪

| | コメント (42)

明日CEF4回目!

いよいよ、やって来ました、4回目です。

はぁ~またやるんだ~と思うと、元気に前向きになんていってた前回の記事とは裏腹に、昨日あたりから、イヤイヤ症候群が始まりました。

仕事にも集中できず、点滴を思い出すだけで吐き気がこみ上げ・・。夜になったら、何故か体温が35、8Cくらいに下がってしまいました。

寒気とは逆に体は火照っているの。おかしいよね、体温低いのに・・。でもって、何故かハゲ頭が氷のように冷たいの!怪奇現象か~・・?

これって一種のホットフラッシュかしら??ホルモン治療はまだしていないけどCEFの影響で先月から生理が止まったから。人間の体って不思議ですね~。

今朝はそんな状態で全く起き上がれず、先ほど何とか紅茶を飲みました。

明日のCEFは無事できるのでしょうか・・心配です。やりたくないと言いつつ、延期も困るし・・ふぅ~。いけない、いけない、マイナス思考は私たちの敵よね!免疫力UPのためにも笑顔・笑顔。

夕べの相方の「爬虫類に似てきたんじゃない??変温するところ。目もでかいから、カメレオンって感じ?」発言・・思い出して鏡を見ると、うーん、確かに!!少し似てるわ~。

こんなことででも笑いにしないと・・ネ。

明日以降はしばらくは投稿できないかも・・

寒暖の差が激しい毎日。皆様、風邪などひかないようにお過ごし下さいね~。

頑張ってきまーす♪

| | コメント (23) | トラックバック (0)

自覚症状と第6感

明後日の検診を前に、今度先生に聞いてみることを、考えてみた。

1・・リンパ節郭清の数  病巣の大きさや病期は聞いたが、このこと聞いていなかった。

2・・ホルモン治療の必要性  今月は生理が来ていないので、このまま止まれば不要?

3・・抗癌治療は6回必ず必要なのか?? 

1について、色々なこと調べているうちにかなり重要な気がしたので、どうして今まで聞いていないのかと反省している。聞いたところで治療方針はDRに任せる気持ちは変わりないと今は思っているけど、あまりに多い数字だったら気持ちが変わるかもしれない。

思い起こせば、入院中に、この病気はいつからですか・・?との私の質問にDR・N氏の答えは「う~ん、聞かないほうがいいと思うよ、驚くから・・」

無言で、早く教えて!!と目で訴える私に「もう7年か8年経ってると思うよ。」と。その時、やっぱりなぁ・・と思った。思い当たることがあったからだ。

どうして覚えているかというと、自分の会社を作った頃に、何故か今までのブラが右側だけワイヤーがあたるのが痛かったの。それで気になって検診を受けたけど、もともとしこりは乳腺症だと言われていたのと同じ答えだった。

毎年一度はマンモの検査受けてくださいね・・とも。でも、その後の私は仕事のことで頭が一杯。寝てもさめてもお店のことばかり。胸のしこりは時々気になったけど、乳腺症よ・・と勝手に言い聞かせてやり過ごすこと8年。今年で会社の決算が9期目なので合点がいくの。その間に何回か血液検査や子宮ガンの検査は受けたけど、マンモは一度も受けていなかった。

いつだったか、会社の仲間に「自分はなるとしたら、乳がんだと思う・・。」と話したらしい。今日その人にそういわれるまで、当然忘れていたけどね、そんなこと言ったの。

人間やっぱり、虫の知らせというか、第6感というか、何か感じるものはあるのかも・・。そして、今考えてる3つのことも、何か意味があるから気になるのかな・・と。

でも、絶対弱気にはならないつもり。だって、まだまだやりたいことたくさんあるもの。

ゴルフでしょ~・旅行でしょ~・あとは、やっぱり仕事かな♪・・って、これ、病気になる前と変わってないじゃん!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

いよいよ明日・・。

今日は真冬に逆戻りしたような寒さでした。

いよいよ明日3回目のCEF・・がやってきます。

1回目は入院中に手術の延長のような感覚で、まだこの治療の恐ろしさの実感がなかった。そのせいか副作用もさほどなかった気がする・・。

2回目は髪が抜け、色々な情報を得て、抗癌剤を受けてる実感たっぷり・・。そのせいか副作用もひどく、吐き気・頭痛・関節痛に加えて激しく凹む、うつ状態が10日間ほど。

やっとその泥沼から這い上がったと思った頃には、3回目がやってくる。

同じ病気の皆さんが経験していることなんだけど・・やはり憂鬱になりますネ。

手術後にメソメソ泣いてた私に先生が言った「これからが、戦いなんだよ。私たちもバックアップするから」という言葉をまた思い出す。あの頃は、こんなに長くて辛い毎日を自分が送るということが、まだ分かっていなかった。

家族は告知から手術後の一週間が一番辛かったと言います。今は治療に全力投球するしかない・・という気持ちだから、逆に前よりは楽になったと。

私は逆に、日が経つごとに自分の身に起きた、事の重大さを思いしらされる感じです。

あらら、点滴前日からこんなにブルー入っちゃってどうしましょ・・(>-<。)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

発覚~手術

今日は今までの経過を簡単に書いてみます。                             

12月19日  

入浴後に右乳房の外側にえくぼのような引きつり発見。以前のマンモ検査(4~5年前)では問題なしだったので、ここのところ検査していなかったのだ・・。一目で「やばい!!」と動物的直感。                 

    20日 

近くの婦人科受診するが、すぐに今の病院を紹介される。

その足で検査に向かいエコーと細胞検査(これが大きな針で涙・・)最初の注射器の細い針ではうまく取れなくていきなり槍のようなものを両手でバシュッと!!うそ~という感じ。この時点でもう9割がた先生は「乳がんです」と。でも来週の検査結果まではまだ、分からないという自分なりの希望を持ってた。でも仕事に影響しないよう、入院に備えて準備を始めた。クリスマスイブも相方と少しセンチな気分で過ごす。命に別状はないとはいえ、やはり癌という言葉は死をイメージせずにはいられない。でも不思議と周りの人が動揺しているほど自分では感じない。

    26日 

くしくも自分の誕生日の朝、病院から呼び出し・・明日の予約なのに?? いや~な予感のまま、一人で告知を聞く。硬癌・・それが私の癌の種類らしい。特に泣くことはなかった。やっぱり・・というクールな受け止め。 明日からの入院に備えて一日でお店のスタッフに無理な指示とお願いをする。     

    27日  

朝9時入院  心電図・肺活量・MRIと一日中検査周り。夕方明日手術の予定を聞く。   16時開始  右乳房温存・リンパ郭清 予定時間2時間。

    28日  

午前中はのんびりして手術に挑む・・予定が午後一番に急にDRからカンファレンス・・    え~っ!え~っ!何で?昨日のMRIで気になるところがあるのを今朝もう一度確認・検討したらなんと、右側の乳房に2箇所癌細胞がある・・との事。温存するには無理があるから全摘しようと思う・・と先生の苦悩の顔。先生の誠実な話ぶりに私は即断した。         「全摘でお願いします。」                                        術後、目覚めてからはあまり覚えていないが、付き添いの相方によるとかなり大騒ぎしたらしい(恥・・)枕が合わないとか、氷を食べたいとか・・

 1月12日

年末年始の関係で病理結果が今日まででなかった。今日までの入院生活は今までの人生で一番泣いた毎日だった。あれほど手術まで自分でも驚くほどクールに淡々とスケジュールをこなしてきたのが嘘のように・・。周りの人に「私は大丈夫だから!」と逆に励ます位の元気ぶりだった。今思えばあれはまだ夢の中のような、どこか他人ごとのような受け止め方をしていたんだよね。お見舞いに来てくれる人に、何を言われても涙がこぼれてきて、止まらなかった。この間のエピソードは又おいおい書いていこうと思います・・。     

病理結果  悪性度Ⅱ 進行度Ⅱ リンパ節への転移(+) ホルモン感受性(+)     治療方法  抗癌剤CEF6クール  その後2年間ホルモン治療・5年間内服治療      

長っ!!ご・ご・5年ですか~!!  これが私の第1声でした。

  1月16日

入院中に1回目のCEF治療。このときは大した副作用はなかった。不思議~。入院という安心感なのか、安静にしていて体力充実していたのか、未だに不明。

  1月22日退院

元気に退院~と思いきや、やれやれ下界は空気が薄いの??という感じで、少し歩いては息切れ・ふらつき。全く今までの自分とは違うのです。動きも、思考回路も・。

体と心が自分でコントロールできないんです。急に悲しくなるは、急にハイになるはとまるでジェットコースターのように。

そんな中、乳がんに関するブログに出会ったんです。あ~自分だけじゃない、こんなにたくさんの人が同じ環境で、こんなに頑張っているんだ!!と、本当に励まされたんです。

これが私がこのブログを始めるまでの経過でございまーす。なんか、はしょってはいますが、長々と書いてしまいました。読んでくれた方に感謝です。ありがとう・・。また読んでもらえますように・・。

           

 

                   

| | コメント (8) | トラックバック (0)