« 2010年4月 | トップページ | 2013年2月 »

悲しいこと・・

6月に入りました。

そろそろ入梅かな・・

本当なら前回のプチバカンスの記事UPのはずですが・・・。

今日の名古屋は私の心のようにどんよりしています。

少し重い話なので、どうしようかと思いましたが自分の心の記録として書くことにしました。

先週の5/31に実兄が肺がんと確定しました。

ステージⅣの腺癌で肺をつないでいるリンパがかなり腫れていて手術不可。

しかも脳転移があり、まずはガンマナイフ治療から・・

その前の週に妹から兄が咳が止まらないから病院に行って検査してる・・との報告がありました。

かなり前から咳は出てたとの話だったから、ひよっとして・・という覚悟はありましたが、

まさか・・そこまで進行してたなんて・・・

兄の家族には「大丈夫、今の治療はかなり進んでりから安心して治療しなよ」と話した。

でも、考えれば考えるほど私の心は泥沼に落ちていく。

どうしてもっと早く病院に行かなかったの!

そんな怒りさえもこみ上げてくる。

自分のことは棚にあげて・・

両親の悲しみはみていられないくらい。

娘に続いて息子まで・・

老いた父は昨年肺炎を起こし、もう危ないと言われたけど奇跡的に完治した。

それなのに、こんな現実が待っているなんて。

神様はかなり意地悪です・・。

そんな昨日、私はCT検査でした。

肺も肝臓も一応何もなく、クリアでした。

心から喜べないけど・・

せめて私が元気でいなくちゃ・・

これ以上両親が悲しまないように・・。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2013年2月 »