« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

Aちゃんからの贈り物

私の親友Aちゃん。彼女は海外に住んでいる・・・といっても四国です★

私がこの病気になってから、彼女は私より泣いた・・といっても過言じゃないくらい心配してくれている。かれこれ、27年来の家族のような親友だ。

2月には、はるばる海外?!から飛行機に乗ってお見舞いに来てくれた。しかも遠距離恋愛中のAちゃんの彼も東京から新幹線で来てくれた。

彼女はもうすぐ東京の彼の元へお引越しの予定。二人は大人の素敵な恋愛を5年間あたためて、やっと実を結ぶの♪

そんな彼女から先日、千葉敦子さんの文庫本がたくさん送られてきた。お引越しの整理をしていて、出てきたとのこと。

070331_175601 写真が、いつものごとくピンボケでごめんなさい・・。

この他に、「昨日と違う今日を生きる」とか「死への準備」日記とか。

彼女のことはご存知の方も多いかと思いますが、私は知らなかった。ニューヨークでフリーのジャーナリストとして執筆活動を続けながら41歳で乳がんになり、46歳で3度の再発と闘い抜いて亡くなられました。

このブログに書く事も私自身ためらったように、彼女も今の私に送るのはかなり悩んだと思う。

何度も電話やメールで、「絶対落ち込まないでね・・。前向きにがんと闘ったことをあなたに伝えたかったの。同じ病気になっていない私が何を言っても出来ない励ましをこの本はきっとしてくれるから・・と」

私は少し迷ったが、すぐに送って欲しいとお願いした。今から20年前の医療と、現在では全く進歩の度合いが違うと信じているから。特に私たち乳がんにおいては。

読んでいくうちに彼女の凄まじいまでの生への執着に感動した。2度目の再発が告知されていながらのニューヨークへの移住。そして、がんだから・・という甘えを全く持たずに最後まで仕事をやり遂げたすごさ。

彼女の本は私たちの家族にも、大きな指針になると思います。相方も、くいいるように読んでいます。

今このブログを読んで、いやな気分になられた方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

でも、Aちゃんが勇気を出して、彼女のような強さを私に教えてくれたことへの感謝の意味を込めて記事にしました。

今、春雷と共に激しい雨が降ってきました。桜の花もきっと、この雨に負けないようにと一生懸命頑張っていると思います。

私も自分に負けないよう、前を向いて、自分の身におきた事、これから起きる全てのことを受け止めていきます。病気のことも、家族のことも、仕事のことも。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

寒かった~!

今日は朝から風が強くて、ズラ人間の私にとっては、大変な一日でした。

明日から、お天気が悪くなりそうなので、夕飯の後、近所の公園にお花見にお出かけ♪   まず、スーパーに寄って、花見酒とおつまみを購入。去年のお花見で、来年は必ず買って行こうね!!と約束したの。うん、学習できてるわ、私たち。

Cyandy2 これが、学習の賜物・・

プシュッと一押しで熱燗~!花見にはやっぱこれよね!!

こんなガン患者いるかな~?

Kif_1433 夜桜は撮影が難しい・・・と相方は何度もシャッター押してた。

今日はまだ静かなお花見風景でした。

去年は救急車がいて、大騒ぎしてたもの・・。

今年の桜はきっと、いつまでも記憶に残る桜です。何事もなく、ずーっとこの先も桜を見ることが出来ても、2007年の桜は特別です。

去年とは違う自分。これからも受け止めていくしかないから。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ある日の弁当

先日の凹み記事にはたくさんの励ましのコメント、有難うございました。

皆さんのお陰で元気になれました。皆さんに一番お礼をいいたいのは、多分私の凹みで一番被害を受けている相方だと思います・・・!

そこで、今日は相方の得意技を少しご披露させていただきます。

Bearben

 ジャジャ~ン♪なんと、相方が作った私の弁当でーす。

キャラ弁とかいうサイトの真似らしいですが、クマ弁です。デザートのゴマプリンも手作り。

朝、起きると出来上がっているという凄い奴なんです。

Bento お稲荷のタヌキ弁です。

暇人~と思う人もいらっしゃるとは思いますが、会社員してます。

一応、私が作る日もあるのですが、それはそれは男前??な弁当なので、UP出来ません・・・あしからず・・。

とにかく、趣味が料理なんです。しかし、いったん台所に入ると奴はと化すのです。何か話しかけようものなら、すご~い恐ろしい顔で「うるっせ~、邪魔すんな・・」と凄むのよ!それはそれは、うなされるくらい怖いのよ~。

あと、歯磨き中に話しかけると、パタッと動作が止まって、上と同じ顔で、同じコメント。

相方いわく、一つのことに集中すると、他の事ができないらしいわ。

そういえば以前TVの番組で、男の脳と女の脳の違いとかでやっていたのと同じだ!!   女はTVを見ながら電話で話したり、歩きながら歯磨きできるけど、男の人は出来ないんですって!!不思議~と思っていたけど、相方の行動で再認識できました。

最初はくじけていた相方の吐く毒にも、最近はエヘヘと笑っております。

私はどうも状況の認識に時間のかかるタイプのようです。病気のことも術後に事の重大さを認識したという・・。

そのうちガン子のことも、エヘヘと笑って話せる日が来るように、皆さんと一緒に頑張ります♪

| | コメント (23) | トラックバック (0)

凹んでいました!

前回のリンパ節の件から、実はかなり落ち込んでいました(笑)

頑張れ!!とは思うんだけど、転移のない方のほうが多いとか、10年生存率が云々とか、あらぬ心配までする始末・・。

おまけに一昨日、高校時代の仲間8人での飲み会に誘われて、もうずいぶん体調もいいし、ついお出かけしてしまったのね。術後の外食はもっぱら家族か身内に近いような人としかしていなかったこと、すっかり忘れて。

その中の3人には病気のこと話してあったけど、あとの4人には知らせていなかったの。アルコールは少し控えめにしてれば大丈夫・・そう信じていたのよ。(もとは酒豪なので)

でも、一時間半くらい経ったあたりから、体は大丈夫なんだけど、妙に心が落ち込んできたの。楽しい話題で大笑いもしてたのに、急にふっ・・とモードが鬱に切り替わっちゃったの。こんなこと、今まで一度もないのに・・・。飲みすぎて気持ち悪いとかじゃないし・・・。それで途中で一人で帰宅。なんで?なんでなの?とまた鬱々と相方にからむ私。

原因は何かは未だ分からずだけど、とにかく夜遊びデビューが早すぎたのね・・反省

普通に外食してるつもりでも、回りがかなり気使いしてくれてたから大丈夫だったのよね。私の体力の回復だけじゃなくて、心の状態も見ながら接してくれてる人と、そうとは知らない人とでは、あんなに疲れが違うのね。もちろん、同級生は何も悪いことはしていないのよ。

そう思うと、自分がまるで真綿に包まれてるみたいな妙な安心感が出てきたの。家族や親友や職場の仲間の。

しばらくはこの真綿の中で治療することだけに集中しよう・・・と。凹んでいたら折角私のために一所懸命、外敵?!から守ろうとしてくれてる人たちに申し訳ないと。

それと、PCの向こうには大勢の真綿が私を包んでいてくれてるから・・。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

検診・採血

今日は定期検診の日でした。

諸先輩方のアドバイスに基ずいて、A4判の大きなノートを持って診察室へ。

一番聞きたかったこと  リンパ節への転移の数

   8個中6個  これって、多くない??!!

ビビリの私は恐る恐る、「先生、これって多いほうですか?」  そしたら先生「そうだね・・」

私の主治医N氏はいつも淡々としかし、的確に答えてくれる。変にごまかされるより、私にとっては気持ちがいいのです。

よって、次に聞きたかったCEFは6回必要かとの質問は、自分から納得。ノートに書かれていた項目に自分で「はい」と書いたら先生黙ってうなずいて、少し微笑んだ。

次に聞きたかったホルモン治療のこと。今月の生理が止まったことを伝え、必要があるのかとの質問

 「生理は抗癌剤の副作用で止まることもあるし、仮に生理が止まっていても卵巣の機能を完全に止めなければ、女性ホルモンは出続けることがあるのでやります。

はい・・先生。ノートに書きます、「やります」と。素直な私に先生も満足顔。

白血球の数値と腫瘍マーカーもプリントしてくださいました。どちらも正常値でした・・ほっ。前回の点滴の後、一番低いときで、白血球が1920。1000を下回るとよくないとのこと。

あ~すっきりした。聞きたかったこと、全部聞けて。そして先生が思いのほか気持ちよく答えてくださっって。私、N先生についていきます!!今日改めて決心がつきました。

私はわりと、高リスクの状態なのだ。うじうじ悩んでいる場合ではないのだ。

気持ち悪いとか、便秘だとか、のぼせるのが怖いとか、そんなことより、癌と戦うことが今の私にとっては大事なのよ!!

何をいまさら・・と言われても、そう思ったのだ☆☆

誰かさんのパクリですが・・「頑張れっ私♪」

| | コメント (12) | トラックバック (0)

自覚症状と第6感

明後日の検診を前に、今度先生に聞いてみることを、考えてみた。

1・・リンパ節郭清の数  病巣の大きさや病期は聞いたが、このこと聞いていなかった。

2・・ホルモン治療の必要性  今月は生理が来ていないので、このまま止まれば不要?

3・・抗癌治療は6回必ず必要なのか?? 

1について、色々なこと調べているうちにかなり重要な気がしたので、どうして今まで聞いていないのかと反省している。聞いたところで治療方針はDRに任せる気持ちは変わりないと今は思っているけど、あまりに多い数字だったら気持ちが変わるかもしれない。

思い起こせば、入院中に、この病気はいつからですか・・?との私の質問にDR・N氏の答えは「う~ん、聞かないほうがいいと思うよ、驚くから・・」

無言で、早く教えて!!と目で訴える私に「もう7年か8年経ってると思うよ。」と。その時、やっぱりなぁ・・と思った。思い当たることがあったからだ。

どうして覚えているかというと、自分の会社を作った頃に、何故か今までのブラが右側だけワイヤーがあたるのが痛かったの。それで気になって検診を受けたけど、もともとしこりは乳腺症だと言われていたのと同じ答えだった。

毎年一度はマンモの検査受けてくださいね・・とも。でも、その後の私は仕事のことで頭が一杯。寝てもさめてもお店のことばかり。胸のしこりは時々気になったけど、乳腺症よ・・と勝手に言い聞かせてやり過ごすこと8年。今年で会社の決算が9期目なので合点がいくの。その間に何回か血液検査や子宮ガンの検査は受けたけど、マンモは一度も受けていなかった。

いつだったか、会社の仲間に「自分はなるとしたら、乳がんだと思う・・。」と話したらしい。今日その人にそういわれるまで、当然忘れていたけどね、そんなこと言ったの。

人間やっぱり、虫の知らせというか、第6感というか、何か感じるものはあるのかも・・。そして、今考えてる3つのことも、何か意味があるから気になるのかな・・と。

でも、絶対弱気にはならないつもり。だって、まだまだやりたいことたくさんあるもの。

ゴルフでしょ~・旅行でしょ~・あとは、やっぱり仕事かな♪・・って、これ、病気になる前と変わってないじゃん!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

今比べると・・!

もう、すっかりズラ生活にもなれてはきたものの、最近の春?(今日も冬のような寒さ・・)の風には毎日悩まされている。実際、飛ばされてはずれたことはないけど、以前どなたかのHPで、マンションを出た瞬間に風で「スポッ!」という記事を見てるから・・あ~恐ろしや、恐ろしや・・。

最近、前の写真をみて、驚いたことは前回お話した夏の時期の痩せ具合と、この写真。

070203_115101  1月の末に抜け始めた髪を見ては、毎日泣いていた私に相方が「どうせ、抜けるんだからバリカンしたら・・?僕がやってあげるよ」と。少し悩んだけど、また即決(悩むわりには結構決めるのは早い私・・)お風呂場でバリバリ、バリカンの直後の記念撮影。気分すっきりで、大満足。にんにん笑顔の写真を相方は私の友達や妹に勝手にメールして、私に叱られたけど、きっと久しぶりの私の笑顔を誰かに見せたかったのかな・・と勝手に解釈♪

070301_230001  お見苦しい画像で、すみません!!

最近の私の頭頂部です。これから治療とか悩んでいらっしゃる方が見るとますます不安になるかな・・とも思いましたが、逆にみんなこの状態で頑張っているのよ!!とのメッセージになればと思いUPしました。上の写真なんか、まー!毛が多いこと・多いこと(笑)テカッと輝くこの頭頂部・・私は毎日「ケガナイのよ私は★」と相方に申しております。

上の写真ぐらいなら、もうズラなしで歩いちゃうわ~!!くらい、人間たくましくなるものです。実際歩くか!と言われると・・・う~ん・・・ノーコメント・・デス。。。

傷口が癒えるのと同時に確実に心も癒えていきます。まだまだ、落ち込む日もあるのも分かっているけど。その時はまた、思い切り↓↓のブログ書きま~す・・。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

巨食期!

またまた寒さが逆もどり・・ブルブル。少し前にガスストーブしまおうかと思うくらい暖かかったのがうそのよう。

3回目の点滴後、今日で10日目。昨日あたりからまた巨食期に突入してしまった。

とにかく何を食べても、美味しいの!しかも病気の前は間食はほとんどしない生活だったはずなのに、おやつタイムが楽しみで、楽しみで♪

味覚が変わったからか、大のコーヒー党だったのに、今は紅茶派。最近はサクランボやべりー類のフレーバーティーがお気に入り。それと一緒に、お店に差し入れされた、クッキーだの、ケーキだの・・・が私の食欲に火をつけてしまうのよね・・・★

スタッフが、副作用休暇あけの私に元気をつけさせてあげようと色々な魅惑の食べ物を毎日もってきてくれるの。もちろん、みんなでいただくから最近揃ってお顔がふっくら・・・

でも、ほんわかムードで、いい感じデス。洋服屋さんで、ふっくらしたスタッフも悪くないわよね。今までは、太ること=嫌なこと・・という固定観念だったけど、こうなると元気が一番!健康的にふっくらしてるくらいのほうが魅力的だと思うようになった。心から笑って過ごせることが何よりの美容法だと。

去年の夏頃はまだ病気は発覚していなかったけど、今その頃の写真を見ると「ヤバイ!!」と思うくらいギスギス痩せてた。その時は痩せてうれしいくらいに思っていたけど。今考えると、やたら肌あれして皮膚科にいったり、膀胱炎を何度も繰り返したりと、かなり免疫力が落ちていたと思うの。食べる量も今の半分以下だった。

人間、やはり、食べることが肝心・・!とはいえ、ここのところの大食いは少し気をつけます。

すぎたるは、及ばざるがごとし・・ですものネ  反省★♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

嬉しかったこと

昨日おきた少し嬉しかったことのご報告♪

その1  副作用もほとんどおさまり、お仕事が頑張れたこと☆残業までできたよ!

その2  お仕事関係の東京のⅠさんからのメールで彼女が来月結婚するという報告       彼女は私と同じ40代、×1。なんとおめでたが発覚したらしい!よく仕事のできる彼女が仕事を離れるのは寂しいけど、幸せになってほしいです♪

その3  いつも私を心配してくれてる県外の親友Aちゃん(彼女のことはまた後日。エピソードが多すぎて・・!)彼女からのメールで、彼女のお友達で私もずいぶん前にお世話になったことのあるSさんが、私のことすごく心配してくれた・・と。何年もお会いしていないSさんはお花やさんのオーナーで、とてもナチュラルな感じの素敵な方。彼女の澄んだ笑顔をそのメールを読んだ瞬間に思い出して、何故か嬉しくて涙がでた。 AちゃんとSさんの心がすごく伝わってきて・・涙

たいしたお話ではないけど、嬉しいと感じることが、また嬉しい・・。やはり体調がよくないと心も動かない・。ほんの少しだけでも嬉しいと感じることが今日もあるような気がします☆

      

| | コメント (12) | トラックバック (0)

物忘れ

昨日で、副作用休業は終わり☆

体調もずいぶん戻ったので、さあ今日から普段の生活にもどろうっと♪

と、張り切って朝起きて、朝ごはんの支度をして、いざ「いただきます!」

ん・・?なんか、このお味噌汁、ぬるいな・・

でも、猫舌の相方は無言で黙々とすすってる。なんでこんなに冷めちゃったのかな?まぁいいか、深く考えない、考えない・・。

で、ご飯の後、さぁお弁当詰めよっと。あ~!!炊飯器のスイッチ入っていないじゃん!!朝は昨日の残りのご飯をチンしたので、すっかり気がつかなかった。そういえば、ご飯の炊けた匂いに今朝は反応しないはずだわ、炊けてないんだもの・・。

大慌てで早炊きON.!!ふと、その時気がついた。そういえば、さっきの味噌汁、味噌をといだときに火を止めて、お豆腐入れてひと煮立ち・・のガスひねってないじゃん!!・・・。だからあんなにぬるかったんだ・・。香りもいつもよりなかったし・・。

こんな調子で、最近の物忘れは凄い・す・ご・い(笑)

お風呂の栓をしないでお湯貯めたり、洗濯機に残り湯汲み上げてたら排水モードになっていたり(我が家はいまだ懐かしの二層式洗濯機なのだ★)数え上げるとキリがない。

これも副作用だと最近言い切る私に、相方は冷た~い視線(;^_^)

気にしない、気にしない。これからは私に聞いてね、あれした?これした?って。

お願いしたから、聞くの忘れた方も、物忘れになるもんねーーψ(`∇´)ψ

おそるべし・・45歳の悪あがきと悪知恵でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

愛情そそいで・・

070308_081102 今日は、本当に寒い一日でした。

そんな中、我が家の鉢のアマリリスが満開になりました。

クロネコ ○マトの宅急便で去年買った球根を初めて2年咲かせました!

それまで毎年枯れては捨てていたのですが・・・。

      アマリリスの花言葉   誇り・内気・すばらしく美しい

みなさん、素敵なお庭のガーデニングの写真とかUPされているので、ふ~ん・・という感じかもしれませんが、我が家にとってはうれしい出来事だったので、載せちゃいました。

Kif_1419 ついでに、ベランダのパンジーチームです。

やっと咲いてきたのに、今日の寒さに震えています。

       パンジーの花言葉  物思い・思慮深い・心の平和

実はタイトルの愛情そそいで・・というのはもっぱら私ではなく、相方なんです(;^_^)

朝の水やりは私の仕事なんですが、植え替えたり、肥料とかは全くわからない。

たしか、初夏の頃はしその葉があったり、ルッコラがあったりしたんだけど今はパンジー。

この病気になるまでの毎日、私は仕事のことで頭がいっぱいだった。食事はといえば、ほとんど外食かコンビニ弁当。おまけにお酒とタバコ大好き・・。

相方に出会ってから食生活も彼が改善してくれた。冷蔵庫の中はビールとチーズくらいしか入っていなかった私にとっては、まさに救世主現る・・でした。

そんな相方の努力もむなしく、今までの生活のつけが今、私の身に起こっているんでしょうね。ほんと、今さらながら食生活の大切さを実感しています。

お料理苦手な私だけど、これからは、できる限り手料理にチャレンジしょう!!一手間かけることが愛情なんですよね、お料理も、お花も。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

入院中のこと

今日は、少し気分もよくなったので、入院中にであったHさんのお話。

彼女は私より2歳年上で、私より1週間早く同じ右全摘の手術を受けて、私のベッドのお向かいでした。なにせ私は入院の翌日に手術だったから、彼女とお話し始めたのは術後2日後。私と同じくドレンはぶらさげているものの、一人で洗濯をしに屋上にいかれたりして動きはテキパキ、窓に張ってあるリハビリのシールも驚くほどの成果・・。主治医も同じ、体格も良く似た感じ。あと1週間であんなになれるんだ・・と信じて彼女を観察していました。

彼女はあまり人のこと干渉しないし、されたくない感じ。最初の会話はぎこちなくこちらから「あのー、お話してもいいですか?私、昨日とかうるさくしましたよね・・ごめんなさいね」というところから。お返事は感じよくしてくださるし、質問すると答えてくれるのだが、会話としては長続きはしない・・・。私もそれ以上はと思い、しばらくは必要なことだけ(私が一方的にこんなこと、ありました??などの質問)の会話でした。

ある日、彼女の読んでいる本の題名に驚いた。「精神看護」

なんだ~それは??看護される人の精神状態?する人の??なんて馬鹿な間違いをしていたのは私だけだと思うわ・・。私の読んでる本とはおおよそかけはなれてる・・。

思い切って聞いてみたら、なんと彼女は精神科の看護師さんだったのだ。うーん、なるほど、私の質問にもそつなく、だけど深入りせず・・一人でうなずく私。きっと自分の心も上手くコントロールされていらっしゃるんだろうな、落ち着きが違うもの、私とは。でもその冷静さが妙に安心感を与えてくれたんだなー。

化学療法も偶然同じで、私は自分の身に1週間後に起きることを彼女を通して予習できたことも感謝している。食事は、やっぱり少したべられないんだ、とか、たくさん水分補給しなきゃダメなんだ、とか。彼女は先生に「少しだるいくらいです。」と答えていたけど、顔色真っ青だよ~とか。

そして、彼女が退院する日の朝、携帯のアドレス交換をして、今では何か凹むとすぐにメールしてます。律儀な彼女は、丁寧に分かりやすく指導して下さいます。病院の看護師さんより頼りにしちゃって、ほんとHさん・・ありがとうございます。あなただって同じ立場なのに、いつも甘えてすみません・・。

お仕事も2月から復帰されてて、最近はカツラの悩みとかも彼女ならではで、患者さんと体操したり、レクリエーションする時、ずれるんじゃないかと不安・・とか話してくれて嬉しいです。

6月に二人とも化療が終わるから、そんな頃にゆっくり会えたらいいな・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

やっと、少し回復

ふぅ~・・・。本当にまいりましたって感じでした。

水曜日の点滴後から丸2日間、寝たきりで、水分とるのも気持ち悪くて・・という毎日。固形物は当然受け付けず、お粥を少しと汁気のものしかとれませんでした。木曜日の朝に食べたプリンもきつかった・・。

寝たきりだからか、微熱のせいなのか体中が痛い。これは前回もそうだったから、ごロキソニンを服用。あと、今回の発見は足裏をマッサージするとすごく楽になったこと。つちふまずを中心に指圧すると、胃の痛みや、むかむかもす~っと消える感じ!!

今は、背中と土踏まずにシップ貼ってスースーしてます。これもなかなかGOOD♪

今朝はホットミルクと食パンにチャレンジ。(私は普段大食いなので、まだ軽い)うん、食べられた(。・_・。)あとは、朝、ごはんの炊けるあの匂いを克服せねば・・。我が家は弁当持参なので朝の炊飯器は必ず稼動する。昨日からあの匂いに苦しんでいる。これって、いわゆる「つわり」みたいなもの?私は子供がいないから神様がつわりを味あわせてくれてる・・?いらんわい、そんなもん。あれは可愛いBABYに会えた瞬間に忘れる苦痛。今の私たちのこの苦痛はいつ答えがでるのだろう・・

とにもかくにも、3回目の山を登りました。この二日間で、何度も口にした「もう、やらない!!」

きっと、4回目もこのセリフをわめきながらやりすごすことになると思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

いよいよ明日・・。

今日は真冬に逆戻りしたような寒さでした。

いよいよ明日3回目のCEF・・がやってきます。

1回目は入院中に手術の延長のような感覚で、まだこの治療の恐ろしさの実感がなかった。そのせいか副作用もさほどなかった気がする・・。

2回目は髪が抜け、色々な情報を得て、抗癌剤を受けてる実感たっぷり・・。そのせいか副作用もひどく、吐き気・頭痛・関節痛に加えて激しく凹む、うつ状態が10日間ほど。

やっとその泥沼から這い上がったと思った頃には、3回目がやってくる。

同じ病気の皆さんが経験していることなんだけど・・やはり憂鬱になりますネ。

手術後にメソメソ泣いてた私に先生が言った「これからが、戦いなんだよ。私たちもバックアップするから」という言葉をまた思い出す。あの頃は、こんなに長くて辛い毎日を自分が送るということが、まだ分かっていなかった。

家族は告知から手術後の一週間が一番辛かったと言います。今は治療に全力投球するしかない・・という気持ちだから、逆に前よりは楽になったと。

私は逆に、日が経つごとに自分の身に起きた、事の重大さを思いしらされる感じです。

あらら、点滴前日からこんなにブルー入っちゃってどうしましょ・・(>-<。)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

教えて下さい!

1月22日に退院して、早一ヶ月以上過ぎてしまいました。

最近気になるのが、お見舞い返しのこと。

私は二月の末頃にとりかかろうとしたんですが、母が「まだ早いわよ。あまり早くすると病気をぶり返す・・って昔からいううのよ。抗癌治療が終わる6月以降にしなさい」と。

ネットで調べると、全快していない場合は、お見舞いお礼という形で・・などと書かれています。この年になって恥ずかしいのですが、どちらが正しいのか???です。

みなさんは、どうされましたか?差しさわりのない範囲でアドバイスいただけたらと思います。

070303_213501_1    ← 昨日、外食で竹の子を食べました。

    まだ、小さくてかわいいの(*^・^)

    皮ごと焼いてあって、ほくほく・シャキシャキ♪

    わさび醤油で・・・。 春の香りがしましたよ★(* ^)3(*^-^*)ゞ

| | コメント (15) | トラックバック (0)

雛祭り

今日は楽しいひな祭り~♪

みんながやさしくシテクレタ・・ありがとう。。

070303_143201_2 スタッフからのプレゼント

甘さ控えめの雛ケーキ・・まいう~( *^-^)ρ

070303_1

お返しに、ケーキの飾りのお花をかつらにさしてみました♪

明日も笑顔で過ごせますように・・・

| | コメント (13) | トラックバック (0)

気が早いけど・・。

まだ、CEF治療も4回残っているのに、次のホルモン治療が不安で仕方がない・・。

乳がんは女性ホルモンの関与が強いから、ホルモン治療の必要性は十分理解している。

なのに、不安で、不安で(-_-)ノシ・・・ハァ・・・

というのも、どうやら私は心の起伏が激しくて・・・。

今回の3回目のCEFを仕事の都合で1週間早めたんだけど、決めたときはどうせいつかはやるんだし・・くらいの割り切りしてたのに、昨日から体はだるくて、心はブルー(-_-)

一昨日までは絶好調に気分も体調もよかったのに・。

前にも書いたけど、点滴後なんかは気持ち悪いとか、だるいとかももちろんだけど、何より気分が凹むんです。人と話すことが一番イヤ!!って感じなの。接客業の私にとっては致命傷であります。家族にもあたってしまいそうだし・・。

だから、強制的に更年期状態にもっていくホルモン治療がホントに不安・・

現在治療されて、元気にすごされてるみなさんのページはとても励みになっているんだけど、自分はどうなるんかいな・・と思うと・・つい・・ネ。

今日から、来週の点滴に備えて体力温存週間。お店へは午後からのんびり出勤。

こんなわがままできる今の環境には感謝している。恵まれているとも思う。なのに弱虫な私です。

あー、少しスッキリした。誰かに話すだけでも楽になるもんですね。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »