トップページ | 2007年3月 »

検診・採血でした。

今日は二週間に一度の検診・採血でした。

白血球も問題なし・・一安心ですぅ。二週間おきに検診・抗癌点滴という私のサイクルですが、今度の3回目を仕事の都合で来週に変更しました >_<

本当は少しでも先送りしたい気分ですが、自分の副作用冬眠を考慮して決めました。前回から3週間なので先生に聞いてみたら、すんなりOKがでました。

副作用の吐き気・頭痛・うつ気分についても先生に色々訴えました。・・が吐き気止めも特に効くお薬はないような、お返事でした**回数を重ねるとひどくなるの・?の質問には「個人差があるけど4~5回目には楽になったという人が多いですね・・」と。

きっと6クールの山を登りきる3回目位が一番つらいのかな~。その後は少し先が見えてきた安心から楽になるのかも。やはり気の持ち方という部分はあるのかもしれませんね。

今回は夜眠れるように睡眠剤を使ってみようということで、ひとまず了解ゞゞ

あと一週間の快調期・・せいぜい美味しいものでも食べて冬眠に備えます(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おばQ!!

Pa0_0010 笑わないで下さい・・ネ。

相方がこの病気になって最初にくれたプレゼントです。

抜け毛が始まると聞いたからだと思うけど・・おばQとは・・いやはや考えにもおよばなかったですワ。

「毛が三本♪毛が三本♪~」確かに今ではありがたい>__<

| | コメント (1) | トラックバック (0)

私の元気の代償・・?

今週の木曜あたりから副作用から脱出でき、体調はめっきり快調~♪

今回の二回目のCEFちゃんにはすっかりいじめられ、かなり苦しんだぶん嬉しさ倍増!!・・と喜んでいたのは、私だけ。というのは、昨日から家族である相方が発熱し、その一日前にはお店でも一緒に働いている私の妹がダウン・・。

妹いわく、「つい昨日の電話では、もうダメ~・・助けて~という感じの声だし、今回はひどいんだ・・と思うと眠れなかったんだよ!それなのに、急にケロッと元気になって・・嬉しいのと安心したのとで私の心の糸が切れたよ~!!。そばにいる彼なんか、もっと心配したから熱が出ちゃったんだよ、きっと・・」

ごめんなさい・・でも本当に嘘のようにケロッと元気になるんです(笑)

心配してくれる周りの人に改めて感謝・・です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

かつらカット

もう、すっかりカツラがないと外出不可能な私の最近の悩みは前髪のバランスでした。

医療用のカツラを買ったので、そこではカットしてもらえなかったのでしばらくは目に入る前髪を金八先生のように手で払いのけてたの・・でもどうにも我慢できず自分でカットに踏み切ったけど、やっぱり不安で・・まだ長いまますごしていたの。

でも、今日偶然にも妹の友達がお店の近くのホテルで結婚式のメイクとヘアーのお仕事してる情報をゲット★そうだよ、花嫁さんはカツラかぶるじゃん!!とダメもとで聞いてみたら、そこのチーフの女性が快くカットしてくれるとのお返事♪

うれしくて、すっ飛んで行きましたよ。そしたらなんと、チーフも9年前に乳がん手術を受けて、今はすっかり元気に頑張っていらっしゃるんですって!なんか、神様がまた私に素敵な人とめぐり合わせてくれた~と嬉しくなりました。髪も抗がん剤が終わるとあっという間に生えてくること、腕のむくみにしてはいけない日常動作など親切に教えてくださいました。もちろんカツラのお手入れ方法も。

そして40代がやはり多くかかりやすくて、50代~60代は少し減って、70代も意外と率が高いんですって。ホルモンが関与するから減る前の最後のあがき?の頃とかなりなくなる頃が危ないらしい・・です。

おまけに、カット代はいらない・・と!なんて素敵な方なんでしょう(涙・涙)髪も心も軽くなってご機嫌で帰宅の一日でした。この病気になって本当に人の優しさが見えてきたような気がします。今までもきっと優しくしてもらっていたのに気がついていなかったんだろうな・・・・45年も生きてきたのに、あ~もったいない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発覚~手術

今日は今までの経過を簡単に書いてみます。                             

12月19日  

入浴後に右乳房の外側にえくぼのような引きつり発見。以前のマンモ検査(4~5年前)では問題なしだったので、ここのところ検査していなかったのだ・・。一目で「やばい!!」と動物的直感。                 

    20日 

近くの婦人科受診するが、すぐに今の病院を紹介される。

その足で検査に向かいエコーと細胞検査(これが大きな針で涙・・)最初の注射器の細い針ではうまく取れなくていきなり槍のようなものを両手でバシュッと!!うそ~という感じ。この時点でもう9割がた先生は「乳がんです」と。でも来週の検査結果まではまだ、分からないという自分なりの希望を持ってた。でも仕事に影響しないよう、入院に備えて準備を始めた。クリスマスイブも相方と少しセンチな気分で過ごす。命に別状はないとはいえ、やはり癌という言葉は死をイメージせずにはいられない。でも不思議と周りの人が動揺しているほど自分では感じない。

    26日 

くしくも自分の誕生日の朝、病院から呼び出し・・明日の予約なのに?? いや~な予感のまま、一人で告知を聞く。硬癌・・それが私の癌の種類らしい。特に泣くことはなかった。やっぱり・・というクールな受け止め。 明日からの入院に備えて一日でお店のスタッフに無理な指示とお願いをする。     

    27日  

朝9時入院  心電図・肺活量・MRIと一日中検査周り。夕方明日手術の予定を聞く。   16時開始  右乳房温存・リンパ郭清 予定時間2時間。

    28日  

午前中はのんびりして手術に挑む・・予定が午後一番に急にDRからカンファレンス・・    え~っ!え~っ!何で?昨日のMRIで気になるところがあるのを今朝もう一度確認・検討したらなんと、右側の乳房に2箇所癌細胞がある・・との事。温存するには無理があるから全摘しようと思う・・と先生の苦悩の顔。先生の誠実な話ぶりに私は即断した。         「全摘でお願いします。」                                        術後、目覚めてからはあまり覚えていないが、付き添いの相方によるとかなり大騒ぎしたらしい(恥・・)枕が合わないとか、氷を食べたいとか・・

 1月12日

年末年始の関係で病理結果が今日まででなかった。今日までの入院生活は今までの人生で一番泣いた毎日だった。あれほど手術まで自分でも驚くほどクールに淡々とスケジュールをこなしてきたのが嘘のように・・。周りの人に「私は大丈夫だから!」と逆に励ます位の元気ぶりだった。今思えばあれはまだ夢の中のような、どこか他人ごとのような受け止め方をしていたんだよね。お見舞いに来てくれる人に、何を言われても涙がこぼれてきて、止まらなかった。この間のエピソードは又おいおい書いていこうと思います・・。     

病理結果  悪性度Ⅱ 進行度Ⅱ リンパ節への転移(+) ホルモン感受性(+)     治療方法  抗癌剤CEF6クール  その後2年間ホルモン治療・5年間内服治療      

長っ!!ご・ご・5年ですか~!!  これが私の第1声でした。

  1月16日

入院中に1回目のCEF治療。このときは大した副作用はなかった。不思議~。入院という安心感なのか、安静にしていて体力充実していたのか、未だに不明。

  1月22日退院

元気に退院~と思いきや、やれやれ下界は空気が薄いの??という感じで、少し歩いては息切れ・ふらつき。全く今までの自分とは違うのです。動きも、思考回路も・。

体と心が自分でコントロールできないんです。急に悲しくなるは、急にハイになるはとまるでジェットコースターのように。

そんな中、乳がんに関するブログに出会ったんです。あ~自分だけじゃない、こんなにたくさんの人が同じ環境で、こんなに頑張っているんだ!!と、本当に励まされたんです。

これが私がこのブログを始めるまでの経過でございまーす。なんか、はしょってはいますが、長々と書いてしまいました。読んでくれた方に感謝です。ありがとう・・。また読んでもらえますように・・。

           

 

                   

| | コメント (8) | トラックバック (0)

化療2回目 一週間経過

CEF点滴の2回目を先週水曜日に受け今朝で1週間。

少し体調もよくなったので朝ご飯作りとお弁当作り★

朝食後、いつものように相方の出勤時間・・玄関へお見送り・・とその時

何気なくみた鏡に映った自分の顔色が真っ青・・

自分では体調よくなったと思っていても多分白血球はマックスに減少中なのね~

DR N氏(私の頼れる主治医のセンセ)の「無理しないように~」という台詞がよみがえる。

出勤前の相方にまた心配かけてしまった・・。夕べも何気ないことから大喧嘩・・

体調がよくないとホント心もコワレますよね。

健全な精神は健全な肉体に宿る・・昔の人の言うとおりデス・はい。

もう少し体力が戻ったら今までのこと書いていきま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログはじめました

去年の誕生日12月26日に一人で乳がんの告知を受け、怒涛のような乳がん人生が始まりました。

告知の二日後には右乳房全摘の手術を受け、現在CEF治療中です。

2回目を終えて副作用に苦しみながらも仕事にも徐々に復帰しています!

ブログも初デビュー、分からないことだらけですがチャレンジあるのみ!

まだまだ、先の長い道のりですが、少しずつ自分の乳がん人生を記録できればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »